PCMAX 危険人物

PCMAXに危険人物っているの?


結論から言うとPCMAXには関わらない方が良い危険人物は存在します。

PCMAX自体はサクラは配していないのでサクラ0と言っていますが、会員数の多さに付け込んでPCMAXに登録してくるPCMAXとは関係のない外部の業者がおり、それが危険人物の正体です。

PCMAXは悪評につながらないように、そういった危険人物は排除する動きは見せているようですが、残念なことに危険人物が多すぎて処理し切れていないのが現状と言えるでしょう。

じゃあ、PCMAXは利用しない方がいいのか?

そんなことはありません。

これまでの運営実績の長さや累計会員数が900万人を突破しているという事実がありますので、出会いのツールとしては申し分ありませんし、PCMAXは危険人物は見抜く方法があります。

PCMAXを長く利用している方は見抜き方が分かっているから危険人物に時間を使わずに、出会いを広げられているのです。

 

PCMAX 危険人物 見抜き方

ではPCMAXで危険人物はどのようにして見抜くか?

まず、危険人物には大きく2種類存在することを知る必要が有ります。

外部のサイトなどに誘導してそこでお金を取ろうとするタイプの危険人物と、援助目的でお金を取ろうとするタイプの危険人物の2パターンです。

 

外部サイトに誘導するタイプの危険人物は、最初の方は真面目にメッセージ交換をしてくるのですが、何通かやり取りしたところでメールアドレスやLINEを聞いてきます。

そうすると今度はメールやLINEでやり取りをするようになるのですが、突然外部のURLを送ってきます。
そしてリンク先ではその危険人物が運営する出会い系サイトになっていて、そこのサイトでお金を取ろうとしてきます。

いきなり出会い系サイトへのURLを送ってくるという分かりやすい手口だけならまだいいのですが、過去に私が遭遇した危険人物は、

・メールアドレスを向こうから教えてくる

・「ブログやってるから良かったら読んでね」といってブログへのリンクを送って来る。

・ブログにメールアドレスを登録すると、「携帯が壊れてメールが出来なくなった、ここのブログでメッセージ交換が出来るから当分はここでメッセージ交換しよう」と言われる。

・ブログ内でメッセージ交換しようとするとPCMAX以上のメッセージ送信料や受信料が取られる

という手の込んだ手口でした。

 

援助目的の危険人物はいわゆる「1回2万円でどうですか?」といったことを要求してくる人達です。
どうやら風俗関係の業者などが登録しているそうです。

私も気付かずに一度だけ危険人物にメッセージを送ってしまいましたが返信が衝撃的でした(笑)
返信の内容が
「私のプロフを読んで目的が一緒なら連絡先を教えてもらえませんか?最初だけ日暮里駅近辺で待ち合わせをと思っています。日暮里駅での待ち合わせは人間関係でご迷惑ではありませんか?」
といった内容のメールでした。

日暮里といえば風俗店が数多く並ぶところですし、一通目の返信が既に割り切っている内容なので援助目的としか言いようがありません。

 

PCMAX 危険人物 共通点

どちらも共通点として言えることには以下2つのことがあります。

1、プロフィール文章や掲示板にアダルトな内容を載せすぎている。

プロフィールに「割り切った関係を求めている」とかなぜかプロフィールに3サイズなどが書いてあります。恋人探しの場で3サイズを記入とは何を考えているのか理解できません(笑)
確かにPCMAXなどのネットの出会いの中には下心のある女性もいますが、そういった方々は会ってみて、良いと思った男性には下心を持つもので、誰でもいいというわけではないのでネットに堂々とアダルトな写真は掲載しません。

 

2、写真が不自然

写真が不自然に胸元を強調していたり、モデルさんのようにカメラ目線の決め顔で撮った写真は危険人物である可能性が大です。

どちらの写真も明らかに下心を持った男性をPCMAX内で釣るための写真でしかないので、このような写真の人物は気を付けたほうが良いでしょう。

 

最後に


PCMAXには運営の目を欺いて登録する危険業者はいます。

しかし、目的がある以上手口は決まり切っていますので、プロフィールの内容がアダルトだったりすぐに連絡先を聞いてくる女性会員を無視すれば問題なくPCMAXを利用することが出来ます。

また、危険人物はPCMAX内の禁止事項を破っている可能性がありますので、メールのやり取りでそのようなことをされたら@CMAXの運営側に通報すると良いでしょう。

 

 

© 2019 PCMAX ログイン rss