PCMAX 料金比較 with

出会い系とマッチングアプリ、彼女を作るのならどちらがコスパがいいのか?
このような疑問を持たれる方は多いのではないかと思います。

なので、今回は国内トップクラスの会員数の出会い系であるPCMAXと、メンタリストのDaigoさんが監修をされていることで会員数が伸びてきている話題のマッチングアプリwithのどちらがコスパが良いかを考えてみたいと思います。

 

PCMAXの料金

PCMAXの料金はポイント課金制です。
つまり事前にポイントを購入して、メールを送ったりするときに消費していくという形です。

因みにポイントの消費はこのようになっています。

プロフを見る 1pt 

のぞき見マル秘データを見る 2pt 

裏プロフを見る 10pt

写真を見る 3pt

プロフィールを編集する 0pt 

お気に入りリストに追加する 0pt

プロフィールからメール 5pt

伝言板に書込む 1pt

マジメールを送る 20pt

掲示板の書き込みを見る 1pt

掲示板に書き込む 5pt(1日1回は投稿無料)

掲示板の写真を見る 3pt

メールを送る 5pt

1ポイント10円なので、ポイント×10が料金です。

一番重要なのはプロフィールからメール(5pt)です。

このメールの回数をいかに少なく出来るかでPCMAXでの料金を安くすることが出来ます。

ただ、PCMAXはアダルト色が他の出会い系よりも強かったりして、ライトに出会いを探すことが出来る場所ですので、
慣れれば5~6通メールのやり取りをすれば「会おうよ」という流れに移行し、LINEなどの連絡先交換をすることが可能です。

なので、一人当たり300円~400円で会うことが可能です。

 

withの料金

withは月額課金制です。

withの料金は1ヶ月プラン、3ヶ月プラン、6ヶ月プラン、12ヶ月プランと別れておりプランによって料金は異なりますが、平均して月額約2,500円です。
withは他にも月額2,800円加えたVIPプランというものもありますが、ここではVIPプランを除きます。

withの場合はマッチングアプリなので、気に入った女性に「いいね」を送り、「いいね」を送った女性の方からも「いいね」が来るとマッチング成立となります。
with内でマッチング成立となるとメッセージの交換をすることが出来ます。

マッチング相手とはメッセージの交換は自由となっています。

withではこの「いいね」が月に30送られるので、1月で30人の女性に「いいね」を送ることが出来ます。
もちろん「いいね」は女性の方から来ることもありますが、男性が女性に送るケースの方が圧倒的に多いようです。

 

PCMAXとwith、どちらがコスパがいいのか?

PCMAXを1人400円で会えると考えると、月額約2,500円のwithは月に7人以上会えればwithの方がコスパがいいと言えます。

では、withで月7人以上会うことは可能か?
はっきり言うと、人気会員でない限りは不可能です。

人気会員とはどのような会員かというと、withは恋活・婚活マッチングアプリです。

基本的にマッチングアプリに登録している25歳以上の女性は結婚を意識して登録していますが、結婚を意識しているため、彼女たちが狙っている男性が
イケメンで金持ち、という印象を受けます。

マッチングアプリだと女性は男性からモテモテになりますので、より顔が良く、収入がある男性に傾く傾向が露骨に見られます。
なので、そういった男性が人気会員です。

しかも美人女性には次から次へと男性からの「いいね」」が届くため、月に7人以上の女性と会うことはかなり困難ですし、結婚を意識している、他にもやり取りしている男が多い
という理由から、口説き落とすのは至難の業です。

なので、7人以上の女性と会えても全員食事しただけで終わって食事代がかさむということは珍しくありません。


その点PCMAXは掲示板などですぐに会える人を募集しているほど、出会いに関してはライトな感じですので、出会うことさえできればPCMAXの方がwithよりも
簡単に口説くことが出来ます。

なので、ただ実際に会うだけでなくて、会ってからのことまで考えているのならば、PCMAXの方がコスパ面では有利と言えるでしょう。

PCMAXの登録はコチラ ↓

© 2019 PCMAX ログイン rss